院長コラム

インプラント治療のCT導入

こんにちは、尾川歯科医院です。

 

インプラントは、歯周病や虫歯、根が折れてしまったことが原因で、残念ながら歯を失ってしまった場合に、その部分を補うために行う治療法です。

 

金属の歯根を顎の骨に埋め込み、その上にセラミックなどの人工歯を被せます。

 

 

インプラント治療で重要になるのが事前の精密なCTスキャンです。

 

建物を建築する場合、地盤の様子や土台の整備をしっかりしておかなければ数年で壁にひびが入ったり、建物自体が傾いたりします。

 

歯の治療でも同様です。

 

歯の状態だけではなく、金属の歯根を埋め込む骨の状態などを細かに把握することによって、インプラント自体の完成度や耐久性が変わってきます。

 

 

当院ではCTを撮影するために患者様に病院に⾏っていただいておりましたが、インプラント治療を希望される患者様が増えていることもあり、院内でも撮影ができるようCTを導入しました。

 

 

院内でCTの撮影ができることにより、より細かな治療が可能になります。

 

歯でお困りの患者様のお力になれるよう、これからもスタッフ一同取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

尾川歯科医院
〒562-0001 大阪府箕面市箕面6丁目4-38むとうビル1F
TEL:072-720-1181
URL:http://wptest.goingforward.tokyo/
Googleマップ:https://g.page/mino-ogawasika?gm

一覧に戻る